FC2ブログ

2011年

平成23年12月29日(木曜日)

こんばんは! ゆとろ嵯峨沢の湯です
今年もあと3日・・・
2011年にご来館いただいた全てのお客様に心より
感謝申し上げます。

当館においては年内の営業も、残すところ29日と30日の2日間となりました。
2011年最後のブログ更新は、東日本大震災を振り返りたいと思います。

3月11日の東日本大震災によって、当日ご来館くださったお客様の中が
帰宅困難になってしまわれ、弊社社長の判断で宿泊設備のない当館にお泊めした事。
お客様を宿泊させた事は開業以来初めての出来事でした。

日帰り専門の施設ですので寝具はご用意できませんでしたが
当館ではお風呂とお食事についてはもちろん困りませんでしたし
暖房をフルに使い、寝具が無くても寒さを全く感じさせないよう努めました。

全く使い物にならない携帯電話に代わって
普段ほとんど使用されていない館内の公衆電話を使い
宿泊されたお客様全員が、ご自宅等へ安否連絡ができた事

サービスでご提供させていただいたお夕食に対して
お客様から何度もお礼をいただいた事

お客様を寝泊りさせた休憩室のテレビから、夜中に何度も鳴り響く
緊急地震速報にお客様が不安がっていた事
テレビから流れ続ける地震や津波の映像に、ただ驚く事しか出来なかった事

私自身も、勤務以来初めてお店に泊まった事
お客様が目覚める前の早朝に、社長自らお泊りいただいたお客様へ
朝食を買ってきてくださり、お客様へご提供させていただいた事

翌朝、首都圏の在来線の運行が少しづつ始まり
朝食でお腹を満たしたお客様を、人だかりであふれていた湯河原駅へお送りした事
後日、宿泊なさったお客様より、お礼のお手紙を頂戴した事

数日後から始まった計画停電による臨時休館や営業時間の短縮・変更
館内のさまざまな照明や暖房による節電や、
節電に対するお客様の温かいご理解やご協力をいただけた事
弊社より復興支援金をお送りさせていただいた事

この全てが開業以来初めての事ばかりでした。今でも鮮明に覚えております。

被災された方々や原発事故によって非難を余儀なくされた方々
現在でも、そのようなお客様が当館にやすらぎを求めにお越しくださり
当時の状況をお教えくださる事もございます。

迎える2012年は、少しでも多くのお客様が笑顔でお帰りいただける
お店を目標にしたいと思います。
本当に1年間ありがとうございました!!

皆様、お身体に気をつけて、良いお年を迎えられる事を願いつつ
2011年最後のブログ更新を結びとさせていただきます。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)