FC2ブログ

梅の次は、桜!

平成26年3月28日(金曜日)

こんにちは。ゆとろ嵯峨沢の湯です。
この1週間ほど、気温があがり湯河原はポカポカ陽気の日が
続いております。

『湯河原梅林 梅の宴』も無事に終わり、梅林のある幕山公園も
散策されている方や、ハイキングの方がいるくらいで、静かになりつつあります。

梅が終わり、次は桜です!
ゆとろのある湯河原のお隣、真鶴町にて本日より『しだれ桜の宴』が開宴しました。

会場は真鶴駅より徒歩5分、お車の方は真鶴駅の両脇にある有料駐車場をご利用ください。
次回の記事にて、会場内の写真を掲載しようと思います。

なお、会場からゆとろ嵯峨沢の湯まではお車で約10分ですので
お花見の後に、ぜひお立ち寄りください。

下の画像は、昨年のものです。平成26年3月28日現在 おおよそ5分咲き です。
P1010187.jpg
スポンサーサイト



真鶴町 しだれ桜の宴

平成24年4月6日(金曜日)

こんばんは ゆとろ嵯峨沢の湯です。

今日ようやく火曜日からの暴風がおさまり、風のない穏やかなお天気。

前回、月曜日に掲載したまだまだ綺麗だった湯河原梅林は
この3日間の暴風で残念ながらほぼ散ってしまいました。

そこで開花が遅れている真鶴町の、しだれ桜の宴を見に行ってきました。

P1010187.jpg

こちらは暴風に耐える事ができたようで
おおむね5分咲き~7分咲きといったところです!
お天気も良さそうですし、今週末は会場も花見のお客様で
にぎわいそうですね。

この『しだれ桜の宴』は、開花遅延のため開催期間を
4月15日(日曜日)まで延長する事になりました。

満開は週明け4月10日頃ではないかと予想しております。
もう一度、撮影をしてブログに掲載いたしますので
皆様ご期待ください!!

真鶴冬花火 終了

平成23年12月11日(日)

こんばんは! ゆとろ嵯峨沢の湯です
今日は、昨日(土曜日)開催された『真鶴冬花火』を皆様へ
ご報告させていただくため、真夜中ですが更新作業中です!

会場はすでに夜6時過ぎから、観光客の方と地元の方で賑わっておりました。
金曜日の寒さほどではなかったのですが、やはりそこは12月・・・
やっぱり寒い・・・
でも、身体を温める食べ物を屋台で提供しており
それをつまみながら8時の花火打上げを待っている事が出来たようで皆満足げ。

そして待ちに待った打上げ!!

fuyuhanabi2.jpg

うーん。やはり空気の澄んでいる冬ならではの美しさ!!
打上げ終了後、ゆとろ嵯峨沢の湯までの送迎の仕事がありますが
この時ばかりは寒さも忘れ、一時花火を堪能・・・

そして打上げ終了直後には、なんと会場内にて
ゆとろへの無料送迎のアナウンスが流れました!
さすが真鶴町!細かなところまでご配慮いただき誠にありがとうございます!
これは来年もご協力させていただかなければ罰が当たりそうです。

放送の効き目なのか、おかげさまで花火を満喫されたお客様が
ゆとろのお風呂に来ていただけました。
閉店までの約2時間ご滞在いただいて、さらに満足して
お帰りいただけて、こちらもうれしくなりました。

来年はさらなるグレードアップを期待しましょう。
今年見ることができなかった皆様には、来年までのお楽しみですね。
真鶴町の皆様、本日は本当にありがとうございました!!

冬の夜空に大輪の花

平成23年11月28日(月曜日)

こんにちは! ゆとろ嵯峨沢の湯です。

今年も残すところあと1ヶ月となりました。
このところ急激に寒さが強くなってきております。
年末年始の長期休暇に向け、皆様体調管理にはご注意ください。

今日は、12月10日(土曜日)に行なわれるイベントをご紹介します。

場所は、隣町の真鶴町。新鮮な魚が食べられる町として有名な
真鶴の漁港にて、なんと!この冬に花火を打ち上げます!!

fuyuhanabi.jpg


実は今年で3回目という、まだ新しいイベントなのですが
今年はゆとろ嵯峨沢の湯のある湯河原町も協力をするそうで
B級グルメの大会にも毎回参加している
『湯河原たんたんたぬきの坦々やきそば』も出店するとの事!

当日は、午後6時30分より真鶴漁港周辺にて、各種飲食物の提供や
よさこい踊り・和太鼓等の披露など内容盛りだくさんなイベントです。

そして、ゆとろ嵯峨沢の湯にも真鶴町よりオファーがありました!
寒いし、花火の後に日帰り温泉に行くお客様が多いので
足がないお客様に対して、送迎バスを出していただけないかと。
ゆとろ嵯峨沢の湯で毎日お客様にご提供している魚介類は
真鶴の魚ですし、これはご協力しなければ申し訳がたたない!

・・・という事で、花火の打上げ終了後の午後8時30分過ぎから
真鶴漁港よりゆとろ嵯峨沢の湯へのお迎えバスを出すことになりました。

当日は、真鶴漁港にてゆとろ嵯峨沢の湯のスタッフが来場されるお客様に向けて
送迎のご案内や入浴割引券の配布をする予定です。

新鮮な魚介類に坦々やきそば、澄んだ冬の夜空に輝く花火そして温泉
考えただけでとても充実した1日になりそうですね!

真鶴町 岩海水浴場

平成23年7月4日(月曜日)

こんにちは、ゆとろ嵯峨沢の湯です。

梅雨どきなのですが連日暑い日が続いており、すでに夏?といわんばかりの天候です。
電力不足による計画停電を回避するためにも、ご自宅のエアコンをガンガンに使えない
今年の夏は、海水浴でクールダウンしませんか?

まず、皆様へお伝えしておきたい事があります。
前述の湯河原海水浴場、今日ご紹介する岩海水浴場のどちらも
放射性物質は検出されておりません
安心してレジャー計画を立ててください


今日ご紹介するのは、ゆとろのある湯河原の隣にある真鶴町の岩海水浴場です。

砂浜の長さは約100mと短いですが、写真のとおり波はおだやかで磯もあり
小さなお子様連れには、もってこいの海水浴場です。
親の立場からすれば、エリアがせまいのでお子様に目が行き届きやすく
子供の立場からすれば、泳げて、磯遊びと1日いても飽きないのが魅力です。

岩海岸

海の家も1件ですがありますので、お食事なども問題ないですし
駐車場も海水浴場のすぐ隣にあります。(有料 1日 1500円)
それと、ちいさな海水浴場のためガイドブックにも掲載されにくいので
混雑とは無縁なのもウレシイですね。(昨年 約8000人)

ただし、周辺に海の家以外のお店は無いので、ご注意ください。
ゆとろ嵯峨沢の湯までは約13分です。
海水浴シーズンは5名様より無料送迎しておりますので
遊び疲れた後にぜひお立ち寄りください。

岩海水浴場はこちらです。

大きな地図で見る

参考になった!という方は拍手によるブログの応援をお願いいたします
    ↓